2019-11-30_19-55-57_0972019-12-12_19-51-22_6512019-12-14_07-26-56_028

これー。これ作ったー。
りんごチップス、切り干し大根、トーストです!!!

IMG_6591
切り干し大根は仕上げに乾かしたんだけどw

IMG_6562IMG_6590
切り干し大根は一週間天日干しにして作ったよ。
うちでも大根作ってるけど親戚のうちからも大根がきたんだわw

IMG_6557IMG_6559
もう量が多すぎてガレージで死ぬほど千切りしたわ。

IMG_6561
このへんだと大根の葉っぱを干して干菜にする文化があるみたい。
やり方わかんないから適当に吊るしてみたwww
茹でてから干すと色が綺麗らしいんだけどその情報もらったの干した後だった。来年やる。
食べるときはそのまま切って味噌汁の具にしたりするらしい。

2019-12-08_14-51-07_575
切り干し大根も薪ストーブで作ってるよ。
お弁当のおかずの作り置きが捗るぜ。

2019-12-13_06-38-01_499
りんごチップスとトーストはかしこいいんたーねっつで教えてもらったよ!

りんごチップスは毎日作ってるのになぜか気がつくとなくなっている、、、、息子が無限に食うぞ、、、、
トーストは起きたら編みに乗せておくと食べることにいい感じに焼き上がってるよ。

もうなんか薪ストーブが普通に家電と同じ扱いになってるな・・・・w
2019-11-24_07-07-35_432
やっぱ買っておけばよかったもの、それは生筋子を取り出した後の鮭のぬいぐるみ。

2019-11-24_07-34-27_177
買ってめちゃくちゃ満足しているもの、畳トートバック。

芯材ががっつり入っていて、畳のヘリの部分で取っ手とか作ってあるかっこいいトートバック、私が求めていたものはこれだ!!
やっぱ八戸の朝市は最高だな。

2019-11-24_07-21-32_868
木箱入りの不揃いりんご、実はすっごい人気がある。
今ダンボールに詰めたりんごのほうが多いんだよね。
この木箱をゲットしたかったら見たときに買わないとだめ。

2019-11-24_07-14-37_558
旬のごぼうはこの量で100円。どういうことだよ。
もちろん買ってきて買ったその日に全部ささがきにして冷凍保存してる。
朝市行くとまとめ買いになっちゃって、まじで個別に冷凍庫ほしいと思ってる。
コストコにハマってたときにも思ってたww

2019-11-24_07-24-58_8562019-11-24_07-26-20_384
寒い冬は屋台の汁物すすって温まるに限るね〜
きのこ汁が好きで、豚汁かきのこ汁かいつも自分の中で戦争が起きる。

2019-11-24_07-06-59_950
このクリスマスリースもあっという間に売れてたな〜
うちにある藤の木死ぬほどツル伸びてくるからリースでも作りたいと思ってるんだけどなかなか時間が取れないもんだな。

この日はなぜか鮮魚関係の写真撮ってなかったわ。
魚以外も買い物楽しいのが朝市のいいところでもあるな!
っていうと地元民は2箇所思い浮かべる。
青森県横浜町(菜の花が売り)、もう一箇所はA-factoryだッ!

いやごめんね、なんか外観というか立地というか風景というか
デジャブだなって思って。
すごい赤レンガ前っぽい。

2019-11-23_11-51-45_403

空気感がそれっぽい。分かる人わかって。
仕事でちょっと青森市に行く用事があって、

EKBJ5brU4AA1Q6O
(出張の様子)

昼ごはんせっかくだから会議所の近くで食べよ〜って思ってウロウロしてたらこんなとこに出たわけですよ。
倉庫ショップっぽい感じで一階はお土産のセレクトショップだった。
っつってもなんか全体的にオシャンな品揃えで、雰囲気的には北欧。
なるほど、土地柄的にコンセプトの意味するところはわかる気がするぞw

一階にはちょっと高級なバーガーショップ、二階にはなんとソバガレット専門レストラン。
まじかよ、ガレットで専門店かよ。いくしかねえわ。
2019-11-23_12-05-43_390
うっま。

見えないけど中に半熟卵があってさらにうっま。
アップル卵、トマト、オニオンサラダ、サウザンアイランドドレッシングの蕎麦ガレット。
大人しか食べられなさそうなものを食うのが一人行動のときのジャスティス!
なかなかお腹いっぱいになった!またこよ!


それにしてもこれ11月末の話だわ。
今は近くのアスパムっていう施設でクリスマスマーケットとかやってるよ。
20年越しに実ったような感じがしたのでチラ裏日記を書いてる!
先日息子の病院の待合でESSEといういわゆる主婦向け雑誌が置いてあったので、表紙の「食費節約」に目を惹かれてパラパラと流し読みしてみたんですよ。
恥ずかしながら私はそんなに裕福な所得になった試しがないので、節約というものが息を吸うと同義ぐらい染み付いてしまっていて、これといって目新しい節約方法が乗ってないと分かっててもこの手のワードがあるとつい読んでしまうのだ!

節約方法にそんなにバラエティがあるわけもなく、あっても最近のポイント還元が関の山で、あとは固定費をどう削るかとか、保険料が、とか、まあそんな感じです。
だいたい食費のところが各雑誌でかなり開きがあって、中には家族3人で8万とかいう富豪のデータはいらねえんだよみたいなのも結構あったりするんですけど、先日チラ見したESSEは全般的に割と中央値なんじゃないかなって肌感覚。

どうやら食費が3万前後は結構節約食費の類に入るらしい。

米代酒代も入っていて、月によっては2.5万ぐらいだったりする。
おかずは大皿と中皿の主・副菜、味噌汁は2種類の実を入れているので、まあ普通だと思う。
漬物とか食べればもう一皿増えるんだろうけど食べきるとかなり腹一杯になるぐらいの量は出てる。

20年近く染み付いた節約(もはや普通すぎてそうとも思ってないけど)が勝手に評価された気分ですごく満たされましたねw


レース活動で使っていたえねーすあーる、突然ですがお嫁に出しました。

IMG_6368

元々かなり詰めて作ってあった車体で、エキスパート仕様だったマシン。
私の前の持ち主もできればわやくちゃにしない人に渡ってほしい、と願ってました。
まあ、私自身はわやくちゃなライダーだったんだけどw サポートしてくれた人々がかなりまともだったので、マシン自体はノーマルに戻っていったものの、全体的には現状維持レベルを貫けたと思っています。
……ノーマルに戻すっていうと簡単だし、「エキスパート仕様」の方が一般人にはウケがいいんですけどね。
レースで少しでもいい結果を出すっていうのはそういう「ハリボテのマシン作り」ではないと、そういうことを学ばせてもらったように思いますね。
ノーマル=誰でも遜色なく乗り回せるようになる、ってことだからかなり難しいことだったんじゃないかなと。

青森にくると同時に退職したり子供できたり再就職してとあっという間に3年たってしまいました。
倉庫保管でエンジン外して液体類も可能な部分は抜いてと保存状態は割といい方だと思うんですけどね。
想像するに、タイムを詰めるような走り方はしばらく無理なんじゃないかなと。
私は前々からいってるように凡人以下なので、週一ペースで練習してやっとレースの最後尾、ほんとに尻尾を掴めるぐらいのライダーなんですけど、現状年1も難しいし、将来的にも週1ペースの練習は厳しいでしょうね。

そういった事情も絡めて、えねーすあーるはお譲りすることにしました。
譲り先はもて北チャンピオンチームです。嫁ぎ先として遜色なさすぎますwww

以前乗ってもらったことがあって、えらいマシンを気に入ってもらってたこともあり、マシン履歴も全部知っているので二つ返事で、かつ言い値で引き取ってもらえました。周辺部品あれこれつけてますけど、それでも決して安くはない値段ですね。
そして私が関東にいった際はレンタル可能wwwなかなかないなこんな譲渡先w

初手ドヤのおじさんに対応と対抗できるぐらいの経験と知識は授けてもらえました。
次のバトルの地でもがんばってくれよな!!

IMG_6366



それにしてもちゃんとコンテナに整理整頓してサンバーにそのまま詰める状態で保管してた私偉すぎるなw