<< September 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

2015.09.09 Wednesday

8/30 えーぷのタイヤ交換した

この前お手伝いのお駄賃でもらった中古のタイヤがあるので、通勤・買物号のえーぷのタイヤ交換をすることにしました。
うちの前でもできるんだけど、蚊がひどいのでガレージにGO!w
そろそろタイヤ交換慣れてきてる頃合いだと思うんですけども、やっぱりイマイチ物覚えが悪いので秘密の整備カンペが手放せませんwww
手組でタイヤはずすのもはめ込むのもだいぶ早くできるようになってきました。っつっても自慢出来るほど早くもないけど。
ついでのフロントのドラムブレーキの点検したらだいぶ減ってたのですけど、たまたま使ってないブレーキシュー持ってた山根サンに安価で売ってもらえました。やったぜ!w

一番酷使されてるのになかなか後回しになりがちなえーぷたん、また平日よろしく。
ほんとチミはお金がかからなくていいバイクだよw

2015.08.24 Monday

8/21 スロットル周り整備とフォークのオイルシールもいだ@NS

近所にガレージ借りてるので、平日夜でも雨でも整備ができるようになりました。山根さんとこw
つっても日中は普通にサラリーしてるので始めたのは19時すぎからなんですが。


NSのスロットル(多分ノーマル)が戻りが渋い&可動範囲が広いことが判明したので、整備することにしました。

まあ、力づくで戻せばいいじゃんって言われればそうなんだけど、ブレーキしてるのにうっかりアクセル開いてるみたいなの気持ち悪かったし危ないのでw
社外品のハイスロキットがまだ出てるみたいだったので、新品を注文。
それから、スロットルバルブとキャブの中のバネ(これなんていうの)もどんだけヤレてんだかって感じなので、純正新品にすることにしました。
スロットルの戻りが悪い原因が自分なりに考えられるようになったので、我ながら進歩したなあ、としみじみしてみたり(※注:そんなに難しい話ではない)

ハイスロキットにはスロットル一式が入ってたので、いそいそ交換・・・・



ってワイヤー全然長さちげえし。


先端形状も謎形状だし。



混合共用ってなってたの注文したんだけど。ブンリってなってるやんけ一体なんやねん💢
ワイヤーも新品にしたかったんだけどこれじゃ使えないので、スロットルケーブルは渋々そのまま流用しました。
グリップがセットでついてきたので新品交換。細いワイヤーまでついてきた。妙なところで親切だなw
最初突き当たるまで押し込んじゃってめちゃくちゃ抵抗あって回らねえってなったのはご愛嬌。(慌てて引っ張って戻して隙間作っといたw)あとで適当に薄いプラバン切って隙間にいれとこかな。D・I・Y!D・I・Y!(プラバンは入ってなかった)


スロットルバルブは表面ちょっとかさかさになってました。中古としてはまあそんなもんかなってとこだけど。
新品が真鍮みたいな色してんな。元々入ってたバルブ、メッキのやつだったのかな。削れてて分からないw
それよりも、キャブのバネが他車種の巻きが細いやつでした。だからゆるっと戻ってたのかも。
純正バネ超つおい、ってなったwww

すぱっと戻るようになってとても満足!

予定ではこれで終わりだったんだけど、Fフォークのオイルにじみがオイル溜まりぐらいに進化してたので、渋々オイルシール交換、、、。
古いシールが超固くてさっぱりとれねええええええええええええどちくしょおおおおおおお!!
ってうんうん唸ってたらガレージに居合わせたTさんに取ってもらいました。申し訳orz

いざオイルシールはめようとしたら、はて、こいつはどっちが表なんだ?


なるほど分からんどっちだよ?!ww

うーん、このバネが見えてるのは正解なんだろうか、、、これもげたら困るよねえ、、、じゃあバネの面が裏かなあ、、、、


正解:バネ&刻印&切りかきがある方が表でした!

よおおおおおく見たら切り欠書いてあるぅー!!
まあ、これ現地で直すはめになったんですけどね、、、。どんまいわし、、、。

フロント入らない感じだったので、ついでに油面下げました。10mmぐらい。これでただの棒フォーク解消するといいけど。
んなことをやってたらいつの間にか23時!
翌日イワイに走りに行く予定だったので、そそくさ仕舞って帰宅しました。

2015.08.10 Monday

8/10 NS50 チューブタイヤの交換方法を教わる

前日の土曜日に速攻でコケてぱっぱらぱーになりまして。
いやぱっぱらぱーはいいんだよ。先天性とかうるさいよほっといてくださいよ。


マシンの何が悪くてこういう症状出たのか分からなかったので、千葉のガレージにお邪魔しました。
土曜日に同時にネジおじさんに電話して、これこれこういう症状なんだけど、原因分からないから教えてくだされーって呼び出し。寝てるところ電話で叩き起こされてカワイソス。

同時進行の話になっちゃうけど。
このNS、チューブレスタイヤ仕様にしたらネジおじさんからえーらい反対にあってて、言ってることは分かるけどもやってみてからでもえがんべよってこっちも譲ってなかったんだよね!

おめえチューブタイヤ交換もまともにできないくせに何言ってんだよからのじゃあ今度チューブタイヤの付け方教えてくださいよ💢ってなぜか逆切れ状態で教えを請われてたネジおじさんなのであった。
とはいえ、どっちにしろタイヤは交換しないとと思ってたし、まあ確かにチューブタイヤ交換の方法知らない上に使ってみてどうだか知らないであーだこーだいうのもナンセンスだよなーとも思うわけで。知らないより知ってた方がいいでしょw

そういうわけで、午前中からガレージお邪魔した時にI垣さんが教えてくれるってありがたいありがたい声掛けあったんですけど、私的に「私vsネジおじさん チューブレス嫌なの分かるけどそんな言い方しなくてもいいじゃんか選手権」であったまきてたので、ここは敢えてネジおじさんに教わりますって丁重断りました。罰当たり

でも夕方までこなかったらすみませんがお願いしますって保険のお願いはしているのであったwww

ちゃんと14時ぐらいにきたのでよかったですww

で、タイヤ交換。
の前に古いタイヤを見るわけじゃないですか。

I垣さん「これタイヤ使い過ぎだよ完全終了じゃんww 転んだのタイヤのせいだよw」
U「ケチらないで新品入れてればよかったー!/(^0^)\」


マシンの原因究明3秒で終わったわ。
油面も高杉疑惑あるんだけど、同時にやるとわけわかめになっちゃうので、次走る時に1本走ってから現地でやることにしました。次は1日走行だな。うん。

前振り長いけどこっからレクチャー開始w

前後ほぼ同じ大きさのタイヤなので、かたっぽはとーるさんが見本でやって、かたっぽは私がやるStyle。
フロントフォークのときと同じだねw



モタードに知り合いが出入りしてた時によくチューブに穴開ける云々聞いたことがあったけど、どの段階で穴が開くのか興味津々。
まあ、手慣れてるドヤ顔とーるさんに限って穴あけ実演はしないと思いますけd



実演すんのかよwwwwwwwwwwww

穴の空いたチューブは今度補修の講習用に使いたいと思いますwwwww


タイヤはめる時にうっかりバルブ側からはめようとして危うく私も穴空け名人になるところでしたが、寸前でI垣さんのレフェリーストップが入ったので事なきを得ましたwww
バルブとチューブが垂直に入ってなくてなかなかビードが上がらないというトラブル実例もまんまとやらかし、無事レクチャー終了となりました。結局I垣さんに手伝ってもらってしまった!(絶対見てらんなかったんだと思う)


とーるさん・I垣さんどうもありがとうございました!今度はブレーキでうにょうにょしないと思います!w
あっ空気圧聞くの忘れた。
WORKS


ABOUT
ENTRY TITLE
CATEGORY
ARCHIVE
COMMENT

All:
T: Y:

FEED

Mail

無料ブログサービスJUGEM



(C) 2019 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.