青森の植え付けは、経験上5月から始まるようです。
本当は4月のうちに畝立てまでしたいんだけど、子育てしてると一人の時間はなかなか取りづらい上になぜか週末だけ雨が降りやがるfuc●!!!!!!
5月の連休が近づき、もう半ば無理やり慌てて準備しているありさまです。

IMG_0333
堆肥は去年5,000円で牛農家から直接買ったのが山のようにあるので今年も引き続き。うんこの山。

IMG_0336
今年特に変なのが、越冬野菜があること。
私はそんな殊勝な畑仕事はしていないので、まだ枯れてないしってんでトンネルのままほっといたら、雪の下で生きてたという。

IMG_0314
相当な暖冬だったと思われますね。
カブは一つ前の日記で味噌汁にしたんですけども、他にも小松菜が生き残っており。
カブの間引き菜もある始末で、捨ててしまうのももったいないのでニンニクとベーコンでソテーにしたりして食べました。

IMG_0315
カブの間引き菜ソテー

IMG_0335
越冬野菜も処分したことだし、第二ファームの掘り起こしからスタート。
なんとクワじゃなくて剣先スコップで掘り起こしですよwww

IMG_0334
イタドリ、まだ生きとったんかワレェ!

ゴボウみたいな枝みたいなやつがイタドリの根っこ。
去年相当気合入れて殲滅したものの、ちょっとでも残骸が残っているとこの有様です。
数年は掘り起こして殲滅戦するところから畑仕事がスタートするでしょう……。

そして待ちに待った連休に突入!!急いで畑にする!!
2BF4F3D2-A446-4AC8-B51B-98B85F6F2297_1_105_c
まずはじゃがいもから。
11F98D79-DECB-4AB8-9B48-827B47396183_1_105_c
半端に黒マルチが余っていたので、1畝だけマルチ栽培www
本当は全部マルチにしたかったんだけど、畑仕事ができる時間が限られていて時間を優先。
去年じゃがいもの回収率の良さがとんでもなかったので、欲張って種芋たくさん買ったらめちゃくちゃにあまりました。
これ1本10mやぞ。どんだけ開墾しないといけないんだ。
昔話によくあるごうつく婆さん状態になってしまった。

D1475A99-A21F-4BAB-977B-E445BA4FFD04_1_105_c
じゃがいも畝の境目に小松菜。
粘土質で石くれも目立つし、土ふるいしたかったんだけど時間ないから育てやすそうな小松菜にしたっつー。
なんとか生き延びてくれ。

67F16192-D74C-43DA-8341-148DFCB77352_1_105_c655A53C2-59D1-4EBF-B694-E0FA5BC97762_1_105_c
第二ファームも整地!そして植え付け!
今年は息子が食べられるもの中心(優先)。
ミニトマト2株、大玉トマト2株、大根8本をセット。
トマトハウスが雪の重みに耐えられずに倒壊したので今のところ露地栽培。
高畝にしたからまあまあ水捌けには気を配ってますよ感を出しています。

CF4713A3-4DDF-4592-99B2-0901DBBA6AA2_1_105_c
手前のネギゾーンは古いネギを寄せて苗定植。
ネギは引っこ抜いても適当に土にさしとけば生き返るのでちょろい。

59066702-1AFD-40E1-A4A9-73161BAAD06E_1_105_c

第一ファームは結構実験農場になる頻度が高いなw
初参戦ブロッコリー!
ここはナスとトマトが植えてあって連作障害を避けるためにブロッコリー入れた経緯もあります。
もう1畝はサラダカブ植えました。これも連作障害避けでこっちに撒いた。

3807E709-A259-4C45-8620-F2CF3E17B4FF_1_105_c
去年植えた玉ねぎの苗がだいぶ死んでて、うちは玉ねぎとほうれん草は相性悪いってことがわかった。
とはいえ全滅してるわけでもなく、引っこ抜くのももったいなかったので、空いたところにもカブの種撒いたw


あとは連れの知り合いのお家がからトラクター借りて原野を開墾しないと何も植えられないぜ……。
早くきてくれトラクター!!
すごくイマドキの言い方をすれば「ていねいな暮らし」ってことになるんだろうかなあ。
でも丁寧な暮らしする人って、すごいマメで努力家のイメージがあるんだよね。
なんでもこまこま準備してこまこま消費して、みたいな。

そういう意味では私は真逆の方向を向いてると思うんだなあ。

こっちきてからよく作るようになった乾物。
元はと言えば、生のまま保存が効くように下ごしらえしたりなんだりするのが面倒で、干すだけで完結するからやってるってだけで、とても丁寧な暮らしとは言えないと思う。
780円で買った干し網はちょっと元とったろって思ってたことは否めないけどもw

地元で野生で生えてる食材は、元来が貧乏性で0円でおかず増えるじゃんやったーっていうところからきているし、自然と共に生きる、みたいな高尚なものではまったくないんであります。

そんなわけで、今日も今日とて乾物とそこらへんに生えてる食材の話なんですけどもね。

UntitledIMG_0261
親戚から海藻をたくさんもらいました。
これはふのり(布海苔)といいまして、特定の地域と季節にしかとれない、知る人ぞ知る、な海藻です。
よくお味噌汁の具っていう名前でお土産屋さんに売ってる海藻ミックス、あれによく入ってる。
生のままだと酢の物なんかにしたりするんだけど、酢の物どんぶりで食えないし、刺身のツマにするにしても刺身より多いやんけってなっちゃうので、今後長く食材とするために干しました。

831E9183-5C05-4FC2-A4BA-8C91FF5E65EC_1_105_c82B6D128-F81C-4061-9431-75D09913C650_1_105_c
あと生のわかめももらいましたんで、軽く湯通ししたのち

81C80CCA-D7AD-45B2-B4AC-DFF2C97EC064_1_105_c
倉庫ん中に適当にぶら下げて乾燥させました。

E9673C9E-6ECB-4BBC-B584-A54D9201D45D_1_105_cF37C495E-7356-4D7A-822D-05E227B5DF30_1_105_c
なんとちゃんとふえるワカメちゃんになりましたわ。キッチンバサミで切って保存。

5B366314-668D-42CF-AACB-CC0D8554264C_1_105_c
いつでもわかめの味噌汁が食える。

69130F09-8A1E-48F8-9542-991D25798D5A_1_105_cC0D26B0E-70AA-48AF-A73B-2E170019F80E_1_105_c
冬の間土の中に埋めて保存してた大根もいよいよ暖冬で保存できなくなりそうだったので回収ののち切り干し大根へ。
大根の葉っぱの干し菜もわかめと入れ違いに回収。

A277BC8E-4090-47CF-B166-F77A313E9AB2_1_105_c
干したてすぐ煮物にされるの、なんとなく才能の無駄遣い的に贅沢みを感じるw

大根の干し菜、こっちきてから存在を知ったんだけど、この辺だと地元食らしい。
道の駅とかに1袋100円とかで売ってるんだよね。
一度湯がいで柔らかく戻してからお味噌汁の具にするのがスタンダード。
さっき作った乾燥布海苔とともに具にするのが地元スペシャルらしいw

IMG_0015998D47DC-CCD5-4FA3-95E1-DC761D3D8F92_1_105_c
1枚目はなぜか越冬してしまったカブの生き残りとともに味噌汁にしたもの。
2枚目がふのりと干し菜のスペシャル。

IMG_0312
なぜか越冬したカブのみなさん。

干し菜、なんで干しただけでこんな香ばしい風味になるんだろう。めちゃくちゃうめえ。
他に例えようがないいい出汁が出る。

IMG_0294IMG_0296
そこらへんに生えてる食材といえばふきのとう。
散歩ルートに生えていて、去年から少しだけつんではふきのとう味噌をこしらえて、豆腐にたっぷりかけるなどしていただいております。

IMG_0297IMG_0299
青森のふきのとうは寒さが厳しいから風味も強いって江戸前の旬(漫画)が言ってた。
ほろにがくていい風味。これもほかに例えようがない味だよね。

IMG_0224IMG_0225
去年仕込んだお味噌も開封。2樽のうち1樽だけどね。
開けたては塩の角が立ってて、一夏超えるとお味噌はおいしくなるっていう理由がわかった気がするね。
段々にまろやかになってきて今はあっさり白味噌っぽい味です。

さて今年は年間分の大豆を作るつもりなんだけどまだ開墾されてないぞ!!急げー!!
IMG_0237
今は移動自体が自粛なのでもうできないんだけど、これはだいぶ過去の話です。
あらかじめですけど噛み付いてこないでね。

1月中、ツレがめちゃ残業続きで仕事終わってから家事と息子の相手一手に引き受けていたので、自分へのご褒美として奥中山高原に一泊二日の予約をいれたのであった。
本当は山の上にあるこどもの森目当てだったんだけど、早めに閉館措置を取り始めた公共施設のうちの一つ。
この頃はまだ東北には感染者いなくて、野外で人が密集しない遊びならOKという感じだったので、
IMG_0231
ならば雪遊びをしようではないかと!
IMG_0241
なんとスキー板付きストラーダーが無料で借りられたぞwww
タイヤの方のストライダーはなかなか乗らないのに、こっちのスキーストライダーは2日連続で乗るぐらいハマった息子なのであった。
スピード出し過ぎて顔面スライディングして泣いてた。それも経験。アスファルトでやられるより安全w(無傷)
IMG_0243
親はこっち。スキー?なにそれおいしいの?
私のスキーレベルはハの字で平面に近い斜面をずり落ちる程度の能力やぞ。
タイヤチューブとストライダーがあれば1日遊べる。
この日は併設のホテルに宿を取ってたのでいくら疲れてもオーケーなのも最高。
温泉も入り放題!!!ひゃっはー!!!
IMG_0248
お夕飯もちょっと豪華にしたぜえええええ

息子は煮魚もりもり、ご飯もりもり。
朝ごはん写真ないけど、ザ・日本食って感じの朝定食が出てきて満足です。

結局温泉は何回入ったのか覚えてないぐらい入りました。

帰りはせっかくなのでまだ空いてた小岩井農場に初入園。
オフシーズンでなんもやってねえwww
カフェで農場直送のソフトクリームと牛乳飲んでQOLあげた。

IMG_0256
レストランで頼んでスープカレーが最高にうまかった。
これ食べただけできた甲斐があったというもんだ!

※4月28日現在は小岩井農場は施設全体が休園になっちゃってます。

コロナ対策が落ち着いてまた旅行できるようになったらまた遊びにきたいなー。
奥中山高原ホテル、一人1万円切って夕食と朝食ついてくるからコスパいいわ。
今岩手県は唯一感染者いない地域なので、外出してウイルス持ち込まないようにしないとね。
自分が無症状罹患のつもりで行動を心がけてますよ。はやくおわれー。
今とあるサイトを新規作成していて、ついでにドメイン取得もしてるんですけど。
このブログもそうなんですけど、ロリポとの付き合いも長くて、趣味(同人)でいろいろ実験的に遊んでいたこともありーの、仕事でもろりぽ使うことにしました。さくらも悪くないんだけどね。
手っ取り早くWordPressにお世話になることにいたしまして、テストディレクトリでいろいろこさえて、テストでもまあ簡単なサイトなのでこのまま本番につかっちゃえーってなったんです。
ある程度サイトが形になって、リンクもほぼ全て貼られた状態になったので、取得したドメイン割り当てたんすよ。

まずはロリポ側で独自ドメイン設定するでしょ。
ちゃんとね、ディレクトリも指定してね。
アクセスしたらトップページは出るものの他のリンク先が出ない。なんでやねん。
リンク先が軒並み500エラーのまんまだよ。


諦めずにサポートに相談したり(結局WordPressの設定だからしらねって回答で役に立たねえ)ぐーぐるてんてーに聞いたりしました。
WordPressの「設定」ってとこで、作ったアドレスと公開アドレス違う場合の設定したでしょ。

画像やらテンプレートやらリンク先が軒並み500エラーのまんまだよ。

ああーーーーん?????
アドレス置換してみたりしたんだけどまーーーー意味ない。
.htaccessがどうのこうのの記事がヒットするも面倒くささのほうが強まってきた。


あーめんどくせー。もう独自ドメインを空のディレクトリに設定して、ロリポのサービスのWordPressの引っ越し機能でまるごと移転。
アドレス置換とかやってられっか!!!!

まさか先にサイト作ってから後で独自ドメインに変えるだけのことがこんなスマートにいかないとは思わなかった。
ロリポで独自ドメインのWordPressで500エラー出た人はご参考までに。
最高になんの問題も根本的な解決してないけど治ればいいんだよ!!!(やけくそ)

追記:その後、独自ドメインのWAF設定切るの忘れてて403更新エラーになってイー!ってなってた。
Untitled
2月・・・?私は一体何を・・・??


畑やってないと月イチの更新になっちゃうな!!
暖冬なのでこっちもあんまり雪なくて、サボってほったらかしになってた不織布トンネルの野菜は死んだと思いきやほそぼそと生き延びたりしています。生殺しっぽい気がしないでもない。

Untitled
雪かきしてたらすまひょ落としましてね。雪の上に落としたから音もなくいなくなったし、寒さでバッテリー死んでアイヒョンを探すも使えなくなりましたな、ガハハ。
このように、暖冬のおかげで雪解けとともに早期発見に結びついたりするわけですよ。

もう完全に死んだよねこれ。

Untitled
生きとったんかワレェ!!




毎週何かしらはやってんだけど、毎日息子に寝かしつけられてしまい(場合によっては私のほうが先に落ちている)夜にブログのひとつでも書こうと思うのだけどもまあ無理だね!!(ここまで一息)

八戸あたりに住んでるとまあそこらへんでうまいものがほいほい買えちゃうわけなんだけど、冬と言ったらコレですね。
Untitled
痛風の元。タラの白子、別名たらきく。
地元の海の産直で売ってるんだけど、まーーーーうまい。
回転鮨、スーパーの解凍物もう絶対食えない。クリーミーってレベルじゃねーぞ。
冬の青森は最高だからみんなきてくれ。

Untitled
ランチのために開拓した居酒屋の漬け丼。日によってネタは違うらしい。
この日はマグロの赤身漬け丼だったんだけど、めちゃくちゃ久しぶりにまったく生臭くなくてとろける赤身丼をいただいた。
やたらうまい丼だすなと思ってたら、オーナーは漁船持ってるやんけ。そら下手なもんでないわ。
うちから代行で帰っても痛くない距離なので、いつか夜飲み会しにきたい。

Untitled
多分この辺のソウルフードに入るんだと思う。パイカ。豚の軟骨が挟まってる肉のことらしい。
なぜか隣町の温泉で大女将のお手製パイカ丼弁当が売っているwww
幸か不幸か、世の中新コロで外出自粛なのか、もともとそうなのか分からんけど、温泉貸切状態だった。田舎最高。
福田温泉っていうところだよ。
オーナーのお子さんが2歳位だからか、2階のスペースが完全にキッズスペースになっていて、子供連れでも気兼ねなくくつろげるのも最高。
1階が大人くつろぎスペースになってた、なんとなく棲み分けで。

Untitled
また罪深いリサイクル店に入ってしまった。
45号線沿いにおそらくゴミ屋さんが古物を集めて売ってるリサイクルショップがあって、無造作に「リサイクル」って書いてるノボリがぐさぐさ刺さってるのが気になってた。
怖いもの見たさで入ってみたらこれですよ。
あかん、これはちょっと心を落ち着けて興奮を抑えてからもう一回こよう。

将来的な目標だけど、今使ってない倉庫を秘密基地にして、好きなレトロ道具やらなんやら持ち込んで引きこもりたいwww
今なぜか木材(廃材)が満載でまったく使えないけどね・・・・。


UntitledUntitled
グーグルマップをなんとなく眺めていたら、ここは営業しているのか?!って外観のパン屋を発見。
しかもレビューがちゃんとついてて、どうも知る人ぞ知る、隠れた人気パン屋らしい。

Untitled
うん、理解した。

ちょっと見た目汚くなったんだけど勘弁www(息子にビニール上から鷲掴みされてしまった。)
これ、ちょっとしたハンバーガーぐらいの大きさがあるシュークリームパンw
たまに生クリーム飲みたくなる勢としてはな。合格。
他にもいろんなパンがよりどりみどり、めちゃくちゃ安い。
スーパーの袋にそこそこの量買っても1,000円行くのか?って感じ。

Untitled
これもランチ新規開拓。なんとこの和風弁当ランチが1,000円。まじですかよ。手のこんだおかずに揚げたて天ぷらやぞ。

Untitled
食後のコーヒーとデザートもついてくるし、この食器はなんと自作らしい。
まじですかよ、売ってください。

UntitledUntitled
無印良品のパスポートケースで現金予算管理やってみたら案外余ったので、なんとなく貯金箱復活させようと思う。
買ったのがこの鍵付きの貯金箱ではないけども貯金ができそうな箱。大きさはまさに辞書くらい。
溜まったお金は特に使いみち考えてないけど、基本的に貯金が増えていくのが楽しい底辺ボンビーから始まっているのでwwまあこれも趣味ってことで。

Untitled
親戚から袋いっぱいにふのりっていう海藻もらった。
そのままだと腐らせてしまうので、親戚の人の助言通り乾燥させてる。
切り干し大根といい、海藻といい、うちの干網めちゃくちゃもと取ってんな〜。

UntitledUntitled
保育園でお弁当包みの練習始まるから大きめのハンカチ持ってきてねっちゅわれて、ハンカチ探してみたものの好きそうな柄がなかったから百均で端切れ買ってきて縫った。
三つ折りアタッチメントまじで神。保育園児持っててミシン持ってる人は買って損はないぞ。


UntitledUntitled
盛岡のスポッチャ行ったら息子は永遠にぐる珍してるし私はけしからんビールの値段に喜んでいる。
未就学児を連れて行くと同行した大人も幼児料金になる謎システムだったwww


Untitled
UQモバイルはWiMAX使えないエリアで販促するのやめろ。



以上です。