梅の木がある公園で、風で落ちた青梅を捕獲。梅仕事で一仕事。なんつって。よさそうなの選別して仕込み。あとは焼酎入れるだけ。
今年も梅酒を漬けました。
原料の梅はとある公園で風に吹かれて落ちてたやつですw誰も拾わないんだよね。なぞ。
去年は同じ原料で梅干し作った。

1日一個収穫ペースのイチゴ。品種が違うと赤くなるペースも違うんだなー。
今年初めて植えたイチゴ。いろんな品種を植えたので、時期をずらして毎朝1〜3こずつ収穫してましたね。
保育園に連れ出す口実に、元気の苺あげるよーっつって外に誘導してたw
しかし収穫率を考えると買った方が安い。完全に趣味だわこれは。
ランナーのばしてそのまま地植えにしておくとだんだん増えるみたいだけど、他に植えたい作物もあるので、畑拡張がもっと広がったら考える。とりあえずは一旦終了とする!


トマトほったらかしといたら完全に支柱から逸れてた。誘引しなおして芽かきして雑草適当に取って土寄せしといた。
トマトほったらかしといたら完全に支柱から逸れてた。誘引しなおして芽かきして雑草適当に取って土寄せしといた。
左右どっちに何植えたんだか忘れてしまったw
左がミニトマトで右が中玉トマトだった。実の付き方で判明。ずぼらの極みである。

サラダカブおがってきた!!カブが食べ頃サイズになってきた
サラダカブはあれよあれよと大きくなりまして、立派に食卓に登ってくれましたよ。

たまねぎ失敗跡地に適当に撒いといたカブが元気に育ってた。おまえら適当すぎんかwww
玉ねぎ死亡跡地に思いつきで撒いた種すらこの成長。
アイラブサラダカブ、畑のアイドルはお前だよ。

ラストのカブ!雨続きで湿気が篭りやすくなってきて腐りそうなので全量収穫。今日の収穫はカブと小松菜!
7月初旬には全量収穫しました。
雨続きで虫除けネットの中が蒸れて腐りやすくなるので、梅雨明けたらまた種撒くつもり。

大根太くなってきたぞ大根もボチボチ収穫。間引き忘れて二本生えたりしてるw食べきれない分をマイ産直サークルに出品しました。
大根は最初のネキリムシさえクリアすればあとはあれよあれよと食べ頃になってくれましたわ。
でも梅雨時期の湿気と雑草をほっとくとソウリムシ(だんごむしではない)がやってきて食害していくので、風通しよくしとかないとだめみたい。
ちな、カブも食われる。通気性大事。

おや? ブロッコリーのようすが……? 真ん中に花蕾がでてきた!ブロッコリーの真ん中デカくなってきたもしかして:食べ頃ででーん!ブロッコリー収穫!はじめて育てた。
今年初挑戦のブロッコリー!めっちゃうまくいったやで?!
つっても、植えたばっかりの時に防虫ネット貼って、ネットより葉っぱでっかくなってきたらとっぱらってあとは放置っていう、簡単すぎる野菜だわこれ。農薬もなんもいらんし。

とりあえず真ん中の蕾部分は第一弾は全て収穫してゆで、即冷凍して日々の息子の野菜分として食われております。
来年は量産しようかなあ。まじで簡単。野菜初心者にお勧めできる。

自家製ブロッコリーは青森ニンニクと共にカルボナーラ風にしました
大人の分はカルボナーラ風にしました。

小松菜が森になってた小松菜どうしてすぐ森になってしまうん?
小松菜、なんですぐ森になってしまうん?

小松菜は2回に分けて、収穫時期をずらしてんだけど、1畝の成長は同時なので雨上がりの晴天がくると途端に供給過多にww

まーた始まったよわ。食べきれない分の産直w
食べきれない分は今年も野菜サークル(産直販売)おっぱじめて売ってます。
ちょっと虫食いだけどおいしいよ。見かけたら買ってw

この辺りの畑は連休明けの一週間低温できゅうりの苗が全滅したらしい。とある個人商店でやっと接木苗見つけて確保。
この辺りの畑は連休明けの一週間低温できゅうりの苗が全滅したらしい。とある個人商店でやっと接木苗見つけて確保。
キュウリニョキニョキしてきた
今度はだいじにだい〜じに育てまして。風除け袋は中のきゅうりが袋の高さを超えてくるまでそのまま。

キュウリほったらかしてたら風除け袋から飛び出してきたので、麻紐でネット作って誘引。麻紐だとゴミ少ないしジャストサイズなので便利。実家の知恵。
7月初旬に袋取りました。きゅうりネットは実家の知恵の麻紐ネットです。
あんまりネットが細かすぎても撤去する時面倒だし、こっちの方がゴミも少ないしジャストサイズでできるのでいいですね。

土ふるいした畝に枝豆再チャレンジ。 底が凸凹してるペットボトルで穴あけすると撒いた豆がいい感じにハマる。枝豆が2、3本ずつ生えそろったので2本ずつに間引きしました
蒔き直した枝豆は全て生えそろいまして、なんとか年間分の大豆が確保できそう。

親戚のおばあちゃん先生に葱坊主の出ないネギなるものを分けて貰った! 耕運機で開墾してネギ畑を拡張! 耕運機があると「雑草なぞ耕運機さえあれば私の思いつき一つで殲滅なんだぞガハハ!!」って支配者の気持ちになるのでみんな耕運機(管理機)買うといいと思うよ。
親戚のおばあちゃん先生に葱坊主の出ないネギなるものを分けて貰った!
耕運機で開墾してネギ畑を拡張! 耕運機があると「雑草なぞ耕運機さえあれば私の思いつき一つで殲滅なんだぞガハハ!!」って支配者の気持ちになるのでみんな耕運機(管理機)買うといいと思うよ。

ねんがんの ミョウガのなえを てにいれたぞ! 親戚の畑から嫁入りしました。
こちらも親戚から嫁入りのミョウガ!
いつの間にか生えてた桑の木の根元に植えました。
ブロックかなんかで仕切っとかないとあっという間に根っこがはびこるらしいので早めの対処が必要。(まだやってない)

そしてこちらがはちゃめちゃ原価の高い玉葱
そしてこちらがはちゃめちゃ原価の高い玉葱。
玉ねぎは2年連続失敗だなあ。向いてないのかな。


■いただきます
初収穫の小松菜は温野菜にして玉ねぎドレッシングでいただきます野菜室がご機嫌になってきた!!野菜の作り置き本気出す季節きたわ。カブの葉っぱも使ったニンニクマリネ、キャベツのコールスローサラダ。こちらは仕込み中のパイカ煮込み。葱坊主出て固いネギ丸ごと突っ込む。どうせ食べないからいいのだwど根性カブはピクルスにしました。試し掘りしたジャガイモをフライドポテトにし、高校生の時に夢だったファミマのコンソメポテトをアホほど食うを実現しました。今週の作り置きはモヤシのナムル胡椒ツヨツヨ、小松菜のニンニクベーコン塩炒め、カブの鶏そぼろしょうが餡掛け、カブ・ニンジン・ブロッコリーのピクルス。 カブと小松菜が自家製!はい大根の葉っぱのふりかけドーン!自家製小松菜の塩炒めを作り過ぎたのでリメイク。粉チーズと牛乳でクリームパスタにしたもので昼飯。大根と小松菜はこうしてこうじゃ!カブは味噌汁にした。小松菜一掴みを味噌汁にイン。お味噌もいい感じに熟成されて旨い!😋作り置きは大根の葉っぱきんぴら、カブのトロトロ煮。 後生大事にとっといた高級蜂蜜、ちょびーっと残ってていつまでも使わなさそうなのでレモンの輪切り突っ込んでシロップにした。
特に意味もなくブログのデザインを変えました。
昔はバナースペース作ったりメールフォーム入れてみたりいろいろ遊んでみたもんですけども。
今やブログ文化もだいぶ下火というか、まあ、あるよね、ぐらいの立ち位置になってしまいましたわ。どっちかってーたらワードプレスでしょ。

出だし3行で話それた。

以前サンバー(トランポ)を所有していた際、サーキットで寝泊まりしたり単に趣味で車内泊仕様にしていました。
ニトリの曲がるカーテンレールを付けたり、突っ張り棒通してみたりしてまあまあ快適だったかな。
しかし今は通勤と送迎のためだけのぼろいムーブを所有しておりましてね。車内泊はしないんですけども、昨今おかしなフォルムをしているわたくしめの下っ腹をへっこませるためにですね、昼休みに公園でジョギングなぞをしはじめたわけです。
となると着替えるスペースが必要になってきまして、さて車内カーテンの話につながるわけです。

買ったものはすべてダイソーですよ。

Untitled
完成形

▼運転席と後部座席の間仕切りカーテン材料
Lサイズの遮光カーテン(両端にストッパーついてるタイプ)2枚
目玉クリップ

以上です。

まず遮光カーテンのうち1枚からクリップと紐をひっこぬきまして、もう一枚の方のカーテンの紐に通します。
Untitled

(ストッパー)----- [カーテン] --(ストッパー)(ストッパー)--[カーテン]-----(ストッパー)

こんな並びにします。
すると、両開きでカーテンの開け閉めができて、かつ走行中に勝手にカーテンが動かない塩梅になります。
まああたしゃ後で気が付いて片止めになっちゃったんだけどなガハハ!!

Untitled
で、両端には目玉クリップを付けまして、このように止めるわけです。
これで出来上がりであります。

後部座席の両脇も適当に100均のカーテンつけておけばよいでしょう。

後ろの窓にはこれまた100均で買ってきた目隠しのサンシェードをつけまして、総額600円で完全に目隠しができたわけ。

このブログ、車内泊に関する検索(というかサンバーのカーテン)へのアクセスがそこそこあるので、ほかの乗用車でも大体流用できるタイプってことで。

今度から畑の写真はInstagramにリアルタイム更新していくことにしたよ。
IFTTTなる便利アプリでflicker(写真置き場)に自動転送してもらえるようになったので、いちいちパソコンにアップしなくていいのマジ便利。
日々の畑仕事とかどうでもよさそうな写真を見たい人はInstagram登録おなしゃす。
https://www.instagram.com/u_aomori/

さて。今年は畑の拡張をしたわけなんですけども。
いろいろ植えたのでいろいろやります。

□イチゴ
Untitled99155108_3113746552017668_6890232775308214272_o
去年の冬に植え付けたイチゴ(初)。
気が向いたときに筆でこちょこちょしてたら実が!!!実が!!!
うわーー率直にうれしいぞw

どこに何の種類植えたか忘れた!!!!!!

□ジャガイモ
98346250_3113744838684506_6567357251621748736_o99161627_3113744915351165_3250068561099489280_o
第一弾、第二弾とも順調に発芽して成長中。
マルチかけた方がこの前の1週間冬気候に耐えて、日陰なのに一番成長してる。ほーーーーん!
いろいろ実験するとわかるもんだわ。



□枝豆(大豆)
UntitledUntitled
荒地になんか植えるときはジャガイモか豆って相場が決まってる。
とりあえず苦土石灰と牛糞たい肥と化成肥料混ぜただけの石ゴロゴロのところに豆をまきました。
5月5日に撒いたんだけど、その後1週間冬並みに寒くなり、そのあと15度以上になったので一縷の望みをかけて待ったものの、発芽率が著しく悪い。
大豆、芽が出ないなー。今週末まで待って発芽しなかったらやりなおそ。ついでに土ふるいしよ(とりあえず荒野をどうにかするの先決でまだしてない)
どれぐらい悪いって、1畝に1本2本とかいうレベル。
あきらめて月末に土ふるいすることにする・・・。
石ゴロゴロしすぎたか?!(寒かったのが原因だと思うけど)

□きゅうり
Untitled
こちらも5月の連休に植えたきゅうり。
キュウリが死んだ
風と寒さでしんだ。
ここも土ふるいして植えなおすか……(´;ω;`)

□大根
去年さんざん根切り虫にやられたので、今年は対策万全にしました。
655A53C2-59D1-4EBF-B694-E0FA5BC97762_1_105_c
種まいたらネキリエースをぐるっと一周。さらに牛乳パックを輪切りにしたもの(3分割)をセット。

Untitled
1か所発芽失敗したけど、そのほかはすべて発芽成功、根切り虫にやられてない!!うひょー!!
発芽してないところは後日種まきました。

大根は根切虫の被害なし!!牛乳パック大勝利やぞ!!!!
そして本葉出たタイミングで間引きしたのがこちら。
もう心配なさそうだけど、もう少しだけ牛乳パックバリアしておく。


□カブ
Untitled
第一ファームは大体なんでも成功するんだけど、これまた大体成功するカブ植えてる。
順調に芽が出て、今回は欲張らないで間隔開けて間引き。3センチ間隔って結構広いよね。
お隣のブロッコリーとともに手のかからない野菜だよ。最高。

□ブロッコリー
59066702-1AFD-40E1-A4A9-73161BAAD06E_1_105_c
なんか日に日に一回り大きくなってる。なんもしてねえwww
虫にも食われてないし、適当に追肥しとけばいいんちゃうみたいなポジション。初年度なのに。
一応虫よけ撒いてる。

□ネギ
67F16192-D74C-43DA-8341-148DFCB77352_1_105_c
CF4713A3-4DDF-4592-99B2-0901DBBA6AA2_1_105_c
ネギは適当に植えなおしても勝手に復活するから最高。
1年目のネギ、途中ネギ坊主が出てしまい、賢いいんたーねっつで調べたら、もう思い切って半分ぐらいにちょん切ると新しく若い芽が出てきて復活するって書いてあって、私は都会人だから草刈り機でズンバら半分にしてやったんですよね。
んだっけ、芯が入ってない柔らかネギに復活したってわけよ。
新人ネギはとりあえず適当に並べておいた。

□ナス
ナス、虫除けと肥料やるか。
ナシュ!!
すごい肥料食いだし水やり必須だから今回の荒地畑でうまくいくかどうか。びみょ。
とりあえず3本植えた。


□トマト
トマトはなんか勝手にいい感じになってる(適当
今年は屋根なしで栽培。
第二ファームはもろに風がくるから、倒壊してご近所に迷惑かかるとアレだからね。
まあ普通に成長してるんじゃないですか。

□小松菜
Untitled
 100699347_3113749032017420_4153498177145667584_o
荒地に種まいた小松菜。こちらも比較的栽培が簡単なので。間引きしました。
いっつも欲張って間引き間隔狭くなるのやめたい。

99413204_3113749105350746_8734977643335647232_o
2回目種まいた方は月末に間引きですかね。
寒さで発芽率悪いかもしれないと思って、筋蒔きしたら思いのほかもりもり芽が出てしまいピンセットで泣きながら引っこ抜く羽目になったよね。


□アスパラ
Untitled
なんかずっとひょろっとしてる。1年目は収穫しないものなのか?わかんねえw


□植えきれなかった種イモがリンゴに化けてチャツネになった
Untitled
カレーがはかどる。

□花壇
Untitled
予定地にとりあえず防草シート敷いた。
うーん、砂利敷きにしていい感じに植木ポット置きたいな。
全面土花壇は手入れが大変な気がする。
青森の植え付けは、経験上5月から始まるようです。
本当は4月のうちに畝立てまでしたいんだけど、子育てしてると一人の時間はなかなか取りづらい上になぜか週末だけ雨が降りやがるfuc●!!!!!!
5月の連休が近づき、もう半ば無理やり慌てて準備しているありさまです。

IMG_0333
堆肥は去年5,000円で牛農家から直接買ったのが山のようにあるので今年も引き続き。うんこの山。

IMG_0336
今年特に変なのが、越冬野菜があること。
私はそんな殊勝な畑仕事はしていないので、まだ枯れてないしってんでトンネルのままほっといたら、雪の下で生きてたという。

IMG_0314
相当な暖冬だったと思われますね。
カブは一つ前の日記で味噌汁にしたんですけども、他にも小松菜が生き残っており。
カブの間引き菜もある始末で、捨ててしまうのももったいないのでニンニクとベーコンでソテーにしたりして食べました。

IMG_0315
カブの間引き菜ソテー

IMG_0335
越冬野菜も処分したことだし、第二ファームの掘り起こしからスタート。
なんとクワじゃなくて剣先スコップで掘り起こしですよwww

IMG_0334
イタドリ、まだ生きとったんかワレェ!

ゴボウみたいな枝みたいなやつがイタドリの根っこ。
去年相当気合入れて殲滅したものの、ちょっとでも残骸が残っているとこの有様です。
数年は掘り起こして殲滅戦するところから畑仕事がスタートするでしょう……。

そして待ちに待った連休に突入!!急いで畑にする!!
2BF4F3D2-A446-4AC8-B51B-98B85F6F2297_1_105_c
まずはじゃがいもから。
11F98D79-DECB-4AB8-9B48-827B47396183_1_105_c
半端に黒マルチが余っていたので、1畝だけマルチ栽培www
本当は全部マルチにしたかったんだけど、畑仕事ができる時間が限られていて時間を優先。
去年じゃがいもの回収率の良さがとんでもなかったので、欲張って種芋たくさん買ったらめちゃくちゃにあまりました。
これ1本10mやぞ。どんだけ開墾しないといけないんだ。
昔話によくあるごうつく婆さん状態になってしまった。

D1475A99-A21F-4BAB-977B-E445BA4FFD04_1_105_c
じゃがいも畝の境目に小松菜。
粘土質で石くれも目立つし、土ふるいしたかったんだけど時間ないから育てやすそうな小松菜にしたっつー。
なんとか生き延びてくれ。

67F16192-D74C-43DA-8341-148DFCB77352_1_105_c655A53C2-59D1-4EBF-B694-E0FA5BC97762_1_105_c
第二ファームも整地!そして植え付け!
今年は息子が食べられるもの中心(優先)。
ミニトマト2株、大玉トマト2株、大根8本をセット。
トマトハウスが雪の重みに耐えられずに倒壊したので今のところ露地栽培。
高畝にしたからまあまあ水捌けには気を配ってますよ感を出しています。

CF4713A3-4DDF-4592-99B2-0901DBBA6AA2_1_105_c
手前のネギゾーンは古いネギを寄せて苗定植。
ネギは引っこ抜いても適当に土にさしとけば生き返るのでちょろい。

59066702-1AFD-40E1-A4A9-73161BAAD06E_1_105_c

第一ファームは結構実験農場になる頻度が高いなw
初参戦ブロッコリー!
ここはナスとトマトが植えてあって連作障害を避けるためにブロッコリー入れた経緯もあります。
もう1畝はサラダカブ植えました。これも連作障害避けでこっちに撒いた。

3807E709-A259-4C45-8620-F2CF3E17B4FF_1_105_c
去年植えた玉ねぎの苗がだいぶ死んでて、うちは玉ねぎとほうれん草は相性悪いってことがわかった。
とはいえ全滅してるわけでもなく、引っこ抜くのももったいなかったので、空いたところにもカブの種撒いたw


あとは連れの知り合いのお家がからトラクター借りて原野を開墾しないと何も植えられないぜ……。
早くきてくれトラクター!!
すごくイマドキの言い方をすれば「ていねいな暮らし」ってことになるんだろうかなあ。
でも丁寧な暮らしする人って、すごいマメで努力家のイメージがあるんだよね。
なんでもこまこま準備してこまこま消費して、みたいな。

そういう意味では私は真逆の方向を向いてると思うんだなあ。

こっちきてからよく作るようになった乾物。
元はと言えば、生のまま保存が効くように下ごしらえしたりなんだりするのが面倒で、干すだけで完結するからやってるってだけで、とても丁寧な暮らしとは言えないと思う。
780円で買った干し網はちょっと元とったろって思ってたことは否めないけどもw

地元で野生で生えてる食材は、元来が貧乏性で0円でおかず増えるじゃんやったーっていうところからきているし、自然と共に生きる、みたいな高尚なものではまったくないんであります。

そんなわけで、今日も今日とて乾物とそこらへんに生えてる食材の話なんですけどもね。

UntitledIMG_0261
親戚から海藻をたくさんもらいました。
これはふのり(布海苔)といいまして、特定の地域と季節にしかとれない、知る人ぞ知る、な海藻です。
よくお味噌汁の具っていう名前でお土産屋さんに売ってる海藻ミックス、あれによく入ってる。
生のままだと酢の物なんかにしたりするんだけど、酢の物どんぶりで食えないし、刺身のツマにするにしても刺身より多いやんけってなっちゃうので、今後長く食材とするために干しました。

831E9183-5C05-4FC2-A4BA-8C91FF5E65EC_1_105_c82B6D128-F81C-4061-9431-75D09913C650_1_105_c
あと生のわかめももらいましたんで、軽く湯通ししたのち

81C80CCA-D7AD-45B2-B4AC-DFF2C97EC064_1_105_c
倉庫ん中に適当にぶら下げて乾燥させました。

E9673C9E-6ECB-4BBC-B584-A54D9201D45D_1_105_cF37C495E-7356-4D7A-822D-05E227B5DF30_1_105_c
なんとちゃんとふえるワカメちゃんになりましたわ。キッチンバサミで切って保存。

5B366314-668D-42CF-AACB-CC0D8554264C_1_105_c
いつでもわかめの味噌汁が食える。

69130F09-8A1E-48F8-9542-991D25798D5A_1_105_cC0D26B0E-70AA-48AF-A73B-2E170019F80E_1_105_c
冬の間土の中に埋めて保存してた大根もいよいよ暖冬で保存できなくなりそうだったので回収ののち切り干し大根へ。
大根の葉っぱの干し菜もわかめと入れ違いに回収。

A277BC8E-4090-47CF-B166-F77A313E9AB2_1_105_c
干したてすぐ煮物にされるの、なんとなく才能の無駄遣い的に贅沢みを感じるw

大根の干し菜、こっちきてから存在を知ったんだけど、この辺だと地元食らしい。
道の駅とかに1袋100円とかで売ってるんだよね。
一度湯がいで柔らかく戻してからお味噌汁の具にするのがスタンダード。
さっき作った乾燥布海苔とともに具にするのが地元スペシャルらしいw

IMG_0015998D47DC-CCD5-4FA3-95E1-DC761D3D8F92_1_105_c
1枚目はなぜか越冬してしまったカブの生き残りとともに味噌汁にしたもの。
2枚目がふのりと干し菜のスペシャル。

IMG_0312
なぜか越冬したカブのみなさん。

干し菜、なんで干しただけでこんな香ばしい風味になるんだろう。めちゃくちゃうめえ。
他に例えようがないいい出汁が出る。

IMG_0294IMG_0296
そこらへんに生えてる食材といえばふきのとう。
散歩ルートに生えていて、去年から少しだけつんではふきのとう味噌をこしらえて、豆腐にたっぷりかけるなどしていただいております。

IMG_0297IMG_0299
青森のふきのとうは寒さが厳しいから風味も強いって江戸前の旬(漫画)が言ってた。
ほろにがくていい風味。これもほかに例えようがない味だよね。

IMG_0224IMG_0225
去年仕込んだお味噌も開封。2樽のうち1樽だけどね。
開けたては塩の角が立ってて、一夏超えるとお味噌はおいしくなるっていう理由がわかった気がするね。
段々にまろやかになってきて今はあっさり白味噌っぽい味です。

さて今年は年間分の大豆を作るつもりなんだけどまだ開墾されてないぞ!!急げー!!