特に意味もなくブログのデザインを変えました。
昔はバナースペース作ったりメールフォーム入れてみたりいろいろ遊んでみたもんですけども。
今やブログ文化もだいぶ下火というか、まあ、あるよね、ぐらいの立ち位置になってしまいましたわ。どっちかってーたらワードプレスでしょ。

出だし3行で話それた。

以前サンバー(トランポ)を所有していた際、サーキットで寝泊まりしたり単に趣味で車内泊仕様にしていました。
ニトリの曲がるカーテンレールを付けたり、突っ張り棒通してみたりしてまあまあ快適だったかな。
しかし今は通勤と送迎のためだけのぼろいムーブを所有しておりましてね。車内泊はしないんですけども、昨今おかしなフォルムをしているわたくしめの下っ腹をへっこませるためにですね、昼休みに公園でジョギングなぞをしはじめたわけです。
となると着替えるスペースが必要になってきまして、さて車内カーテンの話につながるわけです。

買ったものはすべてダイソーですよ。

Untitled
完成形

▼運転席と後部座席の間仕切りカーテン材料
Lサイズの遮光カーテン(両端にストッパーついてるタイプ)2枚
目玉クリップ

以上です。

まず遮光カーテンのうち1枚からクリップと紐をひっこぬきまして、もう一枚の方のカーテンの紐に通します。
Untitled

(ストッパー)----- [カーテン] --(ストッパー)(ストッパー)--[カーテン]-----(ストッパー)

こんな並びにします。
すると、両開きでカーテンの開け閉めができて、かつ走行中に勝手にカーテンが動かない塩梅になります。
まああたしゃ後で気が付いて片止めになっちゃったんだけどなガハハ!!

Untitled
で、両端には目玉クリップを付けまして、このように止めるわけです。
これで出来上がりであります。

後部座席の両脇も適当に100均のカーテンつけておけばよいでしょう。

後ろの窓にはこれまた100均で買ってきた目隠しのサンシェードをつけまして、総額600円で完全に目隠しができたわけ。

このブログ、車内泊に関する検索(というかサンバーのカーテン)へのアクセスがそこそこあるので、ほかの乗用車でも大体流用できるタイプってことで。
コメント
コメントする